京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

ぐっどばいペインから、おすすめしていただいた動画です。このように動画で見ると、長引く痛み(慢性痛)のメカニズムが、わかりやすいですね。
当院では、慢性疼痛と呼ばれる痛みの治療にも力を入れています。

 

 

 

 

カテゴリ:痛み痺れ

ebara / 2014年12月31日(水) 10:28

日本の痛み医療は、欧米よりも20年以上遅れているとも言われています。まずは、痛みを長引かせない事が重要です。残念にも、痛みが慢性化した場合、動画にあるように、魔法のような薬や治療は存在しませんから、社会全体で支えるシステムの構築が急務です。

 

 

カテゴリ:痛み痺れ

ebara / 2014年12月31日(水) 09:01

トリガーポイント研究会スタッフによる、サテライトセミナーに参加してきました。
今回の場所は、堺市駅のすぐ側にある、サンスクエア堺でした。
京都と大阪は隣同士ですが、大阪南部にある堺に行くのは、人生で二回目です。(笑)
いきなり、JRが15分遅れたりと出鼻をくじかれましたが、会場に無事到着することができました。
今回は、普段セミナーでは習わない、腰臀部の側臥位での描画とツール、鍼での治療でした。私も臨床の現場で、坐骨神経痛と呼ばれる痛みやシビレに、この体位をよく使いますが、体位を少し変えるだけで、骨指標や筋の形、ボリュームが変わります。それを再認識することができ、とても参考になりました。

右の骨盤を横から見るとこんな感じです。(右が頭側)

 

カテゴリ:セミナー・勉強会

ebara / 2014年12月09日(火) 08:24

先日のブログにも書きましたが、MPS研究会 第14回学術集会での発表が、MPS研究会のWEBサイトに、MPS研究会 第14回学術集会 報告として、当院が紹介されました。
痛みは、まだまだ分からないことだらけですが、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、トリガーポイントと言う病態があることが世間で認知されれば、少なからず、痛みで苦しむ方のお役に立てるはずです。
残念なことに、医師や医療従事者の多くがその存在すら知りません。
ありふれた病気が世間で少しでも認知されるように、微力ですが情報発信を続けていきたいと思います。

 

 

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2014年12月08日(月) 08:12