京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

治療室日記 (2013年08月)

トリガーポイント注射で治す腰痛膝痛-なぜ整形外科医は整体・カイロを勧めないのか?

代替医療家が言うのではなく、帝京大学医学部整形外科小林誠准教授の言葉ですから、言葉の重みが違いますね。
この本の著者の小林誠先生や、筋筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会に所属する加茂先生をはじめとする、代替医療を認めてくださる医師の存在。
なかでも、山下徳次郎先生のように、麻酔科医でありながら、ほとんど麻酔を使うことなく、トリガーポイント鍼療法で痛みの患者さんに向き合う医師の存在は、患者さんだけでなく、私のように鍼しかできない者にとって、大きな希望の星となっています。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:痛み痺れ

ebara / 2013年08月24日(土) 11:00

TMSジャパンのメールリンクから。

急性腰痛患者186例を対象としたRCT(ランダム化比較試験)によると、安静臥床群、ストレッチ群、日常生活群のうち、最も早く回復したのは日常生活群で、最も回復が遅かったのは安静臥床群だった。腰痛に安静第一は間違い。むしろ回復を妨げる。http://1.usa.gov/mOolz9

安静はダメと言っても、脂汗を垂らしながら動く必要はありません。痛みのためやむなく安静臥床になるのも構いませんが、ぎっくり腰は、安静より動ける範囲で動く事が回復の近道です。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:医療情報

ebara / 2013年08月19日(月) 11:02

解剖学 & 理学療法学のフェイスブックページ幻肢痛トリガーポイントとのかかわりが書かれていました。

幻肢痛とは、不幸にも事故や病気で切断し、なくなったはずの腕や足が痛いと感じるものです。
このような痛みは、神経障害性疼痛と呼ばれ、以前は、神経因性疼痛と呼ばれていましたが、難治性の痛みで治療方法は確立していません。神経障害性疼痛は、神経が切断されり、明らかに神経が傷付いたような痛みだけではなく、治療や薬物に反応しなくなった痛みもそのように診断されたりしています。
しかし、そのように診断された(もしくは処方されている薬から推測して)患者さんに、トリガーポイント療法が大きな効果を発揮する場合があります。言いかえれば、神経障害性疼痛と診断された痛みの中に、活性化したトリガーポイントや、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、からくる痛みが含まれているのかもしれません。
そうだとすれば、長引く痛みや原因がよくわからないと言われる痛みでお困りの方にトリガーポイント療法がお役に立てるかもしれません。

Musculoskeletal Monday by Miranda Asher, MSc:

切断患者は幻肢痛(切断により取り除かれた部位の疼痛)や残存痛(残存する四肢の疼痛)に苦しむ。現時点でこれらの疼痛に関する普遍的な一致したメカニズムは存在しないが、切断前の疼痛は術後の幻肢痛の危険因子となる。

この研究は、残存する下肢のトリガーポイント(筋膜帯の緊張部位)に対する麻酔薬の注射によって、これらの疼痛の軽減がみられるかを検討した。麻酔薬の注射は17週間で11回投与された。研究者は断端における筋膜帯の緊張と患者が疼痛を感じると定義した部位との関連を調査した。その結果、残存する下肢後面の圧迫によって下腿後面および背側面の幻肢痛が生じるという疼痛の特徴的なパターンを示した。活性の低いトリガーポイントは断端の局所的な疼痛を生じ、より活性の高いトリガーポイントは残存する下肢における関連痛(疼痛源とは異なる部位で感じる痛み)の原因と考えられた。また、さらに活性の高いトリガーポイント幻肢痛の原因となる可能性が示された。

このモデルは効果的な治療の考案に役立てることができる。患者は治療後に疼痛の軽減を認めたが、その他の多くの要因(例えば、ソケットの適合性や切断に至った理由)についても検討すべきである。著者らは、切断前から治療を開始すべきであると結論づけた。
> From: Reiestad & Kulkarni, Prosthet Orthot Int 37 (2012) 120-123. All rights reserved to The International Society for Prosthetics and Orthotics.(訳;Takumi Kobayashi)

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:医療情報

ebara / 2013年08月06日(火) 07:25

不定愁訴と言われてもピンと来ない方もおられるかもしれません。
大分市の山下クリニックのサイトに不定愁訴と関係がある症状が詳しく書かれていますので、許可を得て一部引用させていただきます。
山下クリニックの山下徳次郎先生は、MPS研究会の会員で、麻酔科の医師でありながら、麻酔は限定的にしか使用せず、トリガーポイント鍼で大半の治療を行われています。トリガーポイント鍼を治療に取り入れられている医師としては、草分け的な存在です。

http://www.yamashita-painclinic.com/#futeishuso

これらの症状は、自律神経の異常、特に慢性的な交感神経の緊張が関与していると考えられており、星状神経節ブロックを行うことにより改善する可能性がありますが、星状神経節ブロックを行っても改善しないものや、星状神経節ブロックを中止するとまた再発するものも多くあります。それらは、体温の低下・身体の冷えや筋組織に生じたトリガーポイントが関与していると考えられ、それぞれ漢方薬の温裏剤の投与やトリガーポイント治療を行うことにより改善する可能性は十分あります。

(若杉文吉氏著「星状神経節ブロック療法」より引用)

 

からだがだるい 疲れやすい からだがフラフラする 寝汗をかく
風邪をひきやすい 風邪が治りづらい 乗り物に酔いやすい 冷え性
汗かき(全身・手) 汗がでない イライラする 怒りやすい
ゆううつである 寝つきが悪い 眠りが浅い 朝の寝起きが悪い
頭痛 頭重感 のぼせる 考えがまとまらない
顔が痛い めまいがする 立ちくらみがする 目がぼやける
目が疲れる 視力低下 目がかゆい 目がかわく
耳鳴りがする 耳が聞こえづらい 喉が痛い 喉がいがらっぽい
喉が乾く 口内炎がよくできる 扁桃炎を繰り返す 舌が痛い
味がわからない くしゃみ 鼻水 鼻づまり
においがない いびきをかく 歯ぎしり 首. 肩がこる
背中がこる わきが 手がしびれる 手が震える
血圧が高い 血圧が低い 胸が苦しい 動悸がする
息切れ 食欲がない 胃腸が弱い 胃部不快感
胸やけ 吐き気 ゲップがよく出る おなかが張る
ガスが多く出る 腰痛 足が冷える 足がほてる
膝が痛い 脚がつる 脚がしびれる 脚がむくむ
あかぎれができる しもやけができる 魚の目がある 皮膚がかゆい
脱毛が多い 蕁麻疹がよくできる 湿疹ができやすい 爪が割れる・はがれる
水虫ができる 慢性便秘 下痢をよくする 下痢便秘交互
頻尿 尿失禁がときにある 夜間尿が多い 残尿感がある
性欲減退 インポテンツ 生理不順 生理痛がつらい
不妊症で悩む 痔で困っている    

 

不定愁訴は、活性化したトリガーポイント筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)とも深いかかわりがあるようですから、不定愁訴でお困りの方にトリガーポイント療法がお役に立てるかもしれません。
また先日、紹介をした半身浴も不定愁訴の改善に効果が期待できます。

トリガーポイント療法は、貴方が気づいていない病変部を探し、そこを治療する画期的な治療法です。

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:医療情報

ebara / 2013年08月05日(月) 07:26

TMSジャヤパンのメールリンクから

ストレスに勝つ
http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&view=article&id=4578:201381&catid=52&Itemid=106

健康的な習慣を身につけるとストレスとの闘いに有利であり、心身ともに健康に過ごせる。米国心臓協会(AHA)は、ストレスと闘う方法として、次のようなアドバイスをしている。

・人間関係を良好に保ち、友人や家族と定期的に会話をする

・ある程度の身体活動を毎日行う

・自分ではどうにもできないことがあることを受け入れる

・悪い習慣はやめる

・心配しすぎないようにする

・十分な睡眠を取る

・できるだけ考えをまとめておく

そもそも、ストレスってなんなのでしょう?自分が楽しいと思っている事も、身体は拒否していることもありますから、本能的で結構ですから、たまには身体の声に耳に傾けてあげましょう。
 

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:医療情報

ebara / 2013年08月02日(金) 07:30