京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

最新の記事

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

漢(男)のブログ (2018年04月)

院長の趣味について綴ったブログです。

2018年04月29日(日)
2018年04月22日(日)
2018年04月15日(日)
2018年04月09日(月)
2018年04月01日(日)

慢性痛と呼ばれる痛みや、不定愁訴は、脳の中の不安や恐怖が生まれる場所である、偏桃体の活動が亢進していると言われています。
偏桃体の亢進を止める薬はありません。
ストップをかけるには、側坐核や前頭前野を刺激することが重要です。
前向きな考えや、ポジティブな言葉を使う事は、側坐核や前頭前野を刺激し、オキシトシン、セロトニンなどのハッピーホルモンを放出します。
その結果、痛みや不快な症状の改善に、大きな効果が期待できます。
活性化したトリガーポイント・慢性化した筋膜性疼痛(MPS)にも効果が期待できます。

京都・円町の江原鍼灸整骨院.は、活性化したトリガーポイント・慢性化した筋膜性疼痛(MPS)の施術を得意とする、トリガーポイント療法・筋膜リリース専門院です。
長引く痛みや症状でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

痛みへの理解を深めましょう。

 

 

 

腰痛治療最前線―TMSジャパン公式ブログ ・今週の箴言より⇒https://ameblo.jp/tms-japan/

人間は真であるものよりも、彼が欲するものを容易に信じ込む。

     フランシス・ベーコン

ある人間を判断するには、その人の言葉によるよりは、むしろ行動によった方がよい。

     クラウディウス

この世に「雑用」という用はありません。
私たちが用を雑にした時に、雑用が生まれます。

     渡辺和子

貴方に配られたトランプのカードは不利ではない。
貴方の考えや感情が不利にも有利にも作用するのだ。

     ジョセフ・マーフィー

人は軽蔑されたと感じたときによく怒る。
だから自信のある者はあまり怒らない。

     三木清

 

af0477e767d45c3b2776fb1399c0a0f2-e1459469887120

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分)
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:名言 格言

ebara / 2018年04月29日(日) 07:13

慢性痛と呼ばれる痛みや、不定愁訴は、脳の中の不安や恐怖が生まれる場所である、偏桃体の活動が亢進していると言われています。
偏桃体の亢進を止める薬はありません。
ストップをかけるには、側坐核や前頭前野を刺激することが重要です。
前向きな考えや、ポジティブな言葉を使う事は、側坐核や前頭前野を刺激し、オキシトシン、セロトニンなどのハッピーホルモンを放出します。
その結果、痛みや不快な症状の改善に、大きな効果が期待できます。
活性化したトリガーポイント・慢性化した筋膜性疼痛(MPS)にも効果が期待できます。

京都・円町の江原鍼灸整骨院.は、活性化したトリガーポイント・慢性化した筋膜性疼痛(MPS)の施術を得意とする、トリガーポイント療法・筋膜リリース専門院です。
長引く痛みや症状でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

痛みへの理解を深めましょう。

 運命は我々に幸福も不幸も与えない。
ただその素材と種子を提供するだけだ。

     ―――ミシェル・ド・モンテーニュ

多くの言葉で少しを語るのではなく、少しの言葉で多くを語りなさい。

     ―――ピタゴラス

その他大勢から抜け出す人たちには、ひとつの共通点がある。
それは、強烈な使命感だ。

     ―――ジグ・ジグラー

学問とは、人として踏み行うべき正しい道筋を修行することであって、技能に習熟するだけのものでは、決してない。

     ―――橋本左内

あなたを傷つけたいと思っている敵に出会ったら、それを忍耐や寛容を覚える機会だと考えましょう。

     ―――ダライ・ラマ14世

 

 

腰痛治療最前線―TMSジャパン公式ブログ ・今週の箴言より⇒https://ameblo.jp/tms-japan/

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分)
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:名言 格言

ebara / 2018年04月22日(日) 07:27

慢性痛と呼ばれる痛みや、不定愁訴は、脳の中の不安や恐怖が生まれる場所である、偏桃体の活動が亢進していると言われています。
偏桃体の亢進を止める薬はありません。
ストップをかけるには、側坐核や前頭前野を刺激することが重要です。
前向きな考えや、ポジティブな言葉を使う事は、側坐核や前頭前野を刺激し、オキシトシン、セロトニンなどのハッピーホルモンを放出します。
その結果、痛みや不快な症状の改善に、大きな効果が期待できます。
活性化したトリガーポイント・慢性化した筋膜性疼痛(MPS)にも効果が期待できます。

京都・円町の江原鍼灸整骨院.は、活性化したトリガーポイント・慢性化した筋膜性疼痛(MPS)の施術を得意とする、トリガーポイント療法・筋膜リリース専門院です。
長引く痛みや症状でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

痛みへの理解を深めましょう。

 

 

腰痛治療最前線―TMSジャパン公式ブログ ・今週の箴言より⇒https://ameblo.jp/tms-japan/

運動をする時間がないと考えている人たちは、遅かれ早かれ病気のための時間を見つけなければならなくなる。

        エドワード・スタンリー

言って良い事、悪い事。言って良い時、悪い時。言って良い人、悪い人。

     田中角栄

私は失望するといつも思う。
歴史を見れば真実と愛は常に勝利を収めた。
暴君や殺人狂の為政者もいた。
一時は彼らは無敵にさえ見える。
だが結局は滅びているのだ。
それを思う。

     マハトマ・ガンジー

体に悪いことを人生から差し引くより、体にいいことを人生にプラスしよう。

         斎藤茂太

もし誰か他の人や他の時を待つならば、変化は訪れない。
私たち自身が、「待っていた」人々である。
私たち自身が、私たちが求めている変化なのだ。

     バラク・オバマ 

 

4A-Wish-for-Cute-and-Adorable-Animals18__605

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分)
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:名言 格言

ebara / 2018年04月15日(日) 15:11

慢性痛と呼ばれる痛みや、不定愁訴は、脳の中の不安や恐怖が生まれる場所である、偏桃体の活動が亢進していると言われています。
偏桃体の亢進を止める薬はありません。
ストップをかけるには、側坐核や前頭前野を刺激することが重要です。
前向きな考えや、ポジティブな言葉を使う事は、側坐核や前頭前野を刺激し、オキシトシン、セロトニンなどのハッピーホルモンを放出します。
その結果、痛みや不快な症状の改善に、大きな効果が期待できます。
活性化したトリガーポイント・慢性化した筋膜性疼痛(MPS)にも効果が期待できます。

京都・円町の江原鍼灸整骨院.は、活性化したトリガーポイント・慢性化した筋膜性疼痛(MPS)の施術を得意とする、トリガーポイント療法・筋膜リリース専門院です。
長引く痛みや症状でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

痛みへの理解を深めましょう。

 

 

腰痛治療最前線―TMSジャパン公式ブログ ・今週の箴言より⇒https://ameblo.jp/tms-japan/

 

現読書は人の頭を借りて考える手段だ。
嫌でも自分の頭を使うことになる。

     チャールズ・スクリブナー・ジュニア

若い人たちはもっと積極的に一期一会の精神を、日々の生活の中に生かすべきである。

     井上靖

目的か、手段か、やる気か。
できない理由は3つ。

   中谷彰宏

意志あるところに道は開ける。

   エイブラハム・リンカーン

運の良い人々とは、強い信念を維持し、数々の犠牲を払い、粘り強い努力を続けてきた人々である。

  ジェームズ・アレン

 

 

68072e2267fed27b226814099c97d910   

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分)
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:名言 格言

ebara / 2018年04月09日(月) 07:58

現在、使用中のゴルフクラブ。

7451

ドライバーは、キャロウェイ・エピックスター10.5度。
スピーダーエボリューション3・569のSシャフト。

654

3W・5Wは、キャロウェイXR16
スピーダーエボリューション3のFW用Sシャフト。

6984

4598

4U・5Uは、テーラーメイドM2の純正スチールSシャフト。

321

7456

6番~P
スリクソンZ765(カスタムカラー)
NS980のSシャフト

3547

1234

50度・54度・58度のウエッジ
クリーブランド・RTX3(カスタムカラー・)
モーダス105のSシャフト(カスタムシャフト)

122

IMG_0245

124

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分)
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:ゴルフ関連

ebara / 2018年04月02日(月) 12:35

慢性痛と呼ばれる痛みや、不定愁訴は、脳の中の不安や恐怖が生まれる場所である、偏桃体の活動が亢進していると言われています。
偏桃体の亢進を止める薬はありません。
ストップをかけるには、側坐核や前頭前野を刺激することが重要です。
前向きな考えや、ポジティブな言葉を使う事は、側坐核や前頭前野を刺激し、オキシトシン、セロトニンなどのハッピーホルモンを放出します。
その結果、痛みや不快な症状の改善に、大きな効果が期待できます。
活性化したトリガーポイント・慢性化した筋膜性疼痛(MPS)にも効果が期待できます。

京都・円町の江原鍼灸整骨院.は、活性化したトリガーポイント・慢性化した筋膜性疼痛(MPS)の施術を得意とする、トリガーポイント療法・筋膜リリース専門院です。
長引く痛みや症状でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

痛みへの理解を深めましょう。

 

 

腰痛治療最前線―TMSジャパン公式ブログ ・今週の箴言より⇒https://ameblo.jp/tms-japan/

現在のあなたは、過去の思考の産物である。
そして明日のあなたは、今日何を考えるかで決まる。

     ―――ジェームズ・アレン

患者を治療するにあたって、あなたの性格は、あらゆる薬や治療法と同じくらい重要である。

     ―――クリフトン・K・ミーダー

われわれは、人間の美しさ強さをありがたがるが、しかし、同時に人間の醜さや弱さもありがたがっていいのじゃないだろうか。

     ―――武田泰淳

「明日は、明日こそは」と、人はそれを慰める。この「明日」が、彼を墓場に送り込むその日まで。

     ―――イワン・ツルゲーネフ

勇気は、安らかな暮らしを得るために必要な投資だ。
それを知らない人間は、小さなことにつまずき続けるだろう。

     ―――アメリア・エアハート

 

2016111111737-thumb-500x346-10314   

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へすぐ。)
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:名言 格言

ebara / 2018年04月01日(日) 08:43