京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

最新の記事

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

漢(男)のブログ (カテゴリ:その他の出来事)

お世話になっている、K先生に教えていただいた動画を紹介します。
痛みや体の不調は、ストレスが関わっているのだ事実でしょう。
悪者と考えると、自分に都合が良くないことは、悪いこと=早く取り除く、遠ざける etc。
このような思考や行動が成立してしまいます。
そもそも、ストレスは体に良くないと考え方は、間違っているのでは無いでしょうか?
10年間、ストレスは体に悪いと言い続けてきた、健康心理学者の ケリー・マクゴニダルさんは、ストレスと友達になる方法と題し、今までの考え方を180度変えています。
紹介した動画を見れば分かると思いますが、ストレス下にある人に手を差し伸べることで、結果的に自分の回復力を作り出し、自分を癒すことがわかると思います。

TED日本語 – ケリー・マクゴニガル: ストレスと友達になる方法。⇒http://digitalcast.jp/v/18693/

 

hqdefault

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、北野白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:その他の出来事

ebara / 2016年07月31日(日) 12:13

平成7年5月16日に、当地で、トリガーポイント・筋膜リリース療法専門院の、江原鍼灸整骨院.を開業しました。
今日から、22年目のスタートです。
当時は、インターネットなどもなく、入ってくる情報は限られていました。
また、治療法も今とは異なり、骨盤や脊柱の歪みに重きを置いた治療法がメインでした。
自分自身が痛みの体験者となり、色々な葛藤がありましたが、大きく治療法も変えて今に至ります。
海外や、車で片道5時間以上かけて来院される患者様も増えましたが、これからも、一人でも多くの方に、ここに来てよかったと言われるような、治療院に成長できるように精進したいと思います。
また、日本の痛み医療は、欧米よりも20年以上も遅れていると言われています。
とりわけ、筋膜性疼痛症候群(MPS)と言う痛みは、ありふれた痛みにもかかわらず、医療従事者の多くが知りません。
このような痛みがあることを、一人でも多くの方に知ってもらう事で、わざわざ遠方から当院に来なくても、地元で簡単に、筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療をすることが出来るような環境が整う事を目標に、情報発信にも力を入れていきたいと思います。
患者様のみならず、ご縁があった方には、ありがとうございました!の言葉しか見つかりませんが、今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、北野白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:その他の出来事

ebara / 2016年05月16日(月) 00:05

院を整理していたら、12年前の私のMRI画像が出てきました。

見づらいかもしれませんが、赤い線は私が引きました。

当時、医師が私に説明した頸部の椎間板ヘルニアだと思います。

大きな病院では、画像所見と、私が訴える症状が一致しない。(他にも脳のCT,筋電図)

原因は心因的なものでしょう、と言う曖昧な診断でした。

たぶん、今、MRIで私の首を撮れば、構造として見れば悪くなっていると思いますが、その頃より遥かに首の調子は良いですよ。

備忘録としてUPしておきます。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京神輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。北区大将軍、島津アリーナ京都 旧京都府立体育館を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(土・水 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:その他の出来事

ebara / 2011年10月06日(木) 08:03