京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

症例報告 (2016年06月)

過去に治療を行った症例報告です。治療部位毎に経緯などをまとめています。左側のカテゴリ選択から治療部位を選択できます。

30代女性のAさんは、去年の暮れから左の臀部から足の裏にかけて酷い痛みに襲われたそうです。
近くの病院では、MRI検査の結果で異常が見当たらず、坐骨神経痛でしょうと言われ、薬とシップが処方されていましたが、全く効果が無かったそうです。
その内、日常生活にも支障を来すようになり、整体、鍼灸、カイロプラクティックetc 人に良いと聞けば、何でも試してみたそうですが、効果を感じることが出来なかったそうです。
当院の存在をインターネットで知り、他府県から長時間かけて来院されました。
最終的には、下の図のように、大殿筋、外旋筋、半膜様筋・半腱様筋・薄筋を4回施術した時点で、寛解と呼べる状態にまで良化しました。

その他の坐骨神経痛の治療例はこちら⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/spinal-canal-stenosis

 

isii

 

 

カテゴリ:坐骨神経痛 脊柱管狭窄症

ebara / 2016年06月30日(木) 08:44

20代男性のAさんは、今年に入ってから、歩くたびに右足の土踏まずが痛くなり、大好きなフットサルも出来なくなったそうです。
近くの病院で、MRI検査などの結果から、足底腱膜炎と診断を受け、理学療法士さんのもとで、リハビリに励んでいたそうです。
しかし、数ヶ月通院するも、一向に良くなる兆しがないので、インターネットで検索され、当院を受診されました。
足底部の圧痛部を超音波エコーで観察をして、炎症などの異常が無いことを確認し、施術の適応症と考え、下腿の筋やアキレス腱付着部、足底腱膜などを施術しました。
一度きりの来院で経過がわかりませんでしたが、数日前に別件で来院してくださった際に、一度の治療で寛解状態となり、その後、足底の痛みは出ていないと言う報告を受けました。
著好例ですが、症例として追加いたします。

 

abc

 

カテゴリ:その他の痛み

ebara / 2016年06月20日(月) 13:43