京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

四十代女性のAさんは、去年の夏前に車を運転中に、見通しの悪い交差点で、出合い頭に衝突したそうです。
スピードはさほど出ておらず、首に違和感があったものの病院でのレントゲン検査も異常がなく、しばらくリハビリに通院していたそうです。
秋口に入り、気温の寒暖差が激しくなった頃、身体がフワフワして、雲の上を歩くようなめまいが起こるようになったそうです。
念のためMRI検査を行ったそうですが、異常は無く、経過をみましょうと言われるだけで、症状は良くならず、不安だけが大きくり、出かけるのも億劫になっていったそうです。
インターネットで検索し、トリガーポイント鍼が、自分の症状に効果があると思い、江原鍼灸整骨院.を受診されました。
週に一回のペースで五回施術を行い、最終的に右の側頭筋、胸鎖乳突筋の付着部と裏側を施術した後、約三週間後の来院時のお話では、フワフワするめまいを感じることなく過ごす事ができたそうです。

 

12345

 

 

★下の動画は、超音波エコーガイド下鍼の動画です。
今回の症例とは関係ありませんが、超音波エコーガイド下鍼なら、危険な部位でも安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分)
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:首の痛み

ebara / 2018年04月04日(水) 07:00

三十代男性のAさんは、二年前に車で交差点で停止中に、後ろから追突されたそうです。
その時は、首の痛みは少しあったそうですが、仕事も忙しく早々に示談をしたそうです。
その後、徐々に首を動かすたびに痛みが酷くり、季節の変わり目には、今迄感じた事のない、頭痛や眼精疲労を頻繁に感じるようになり、友人の勧めで、思い切ってトリガーポイント鍼を受けてみようと思い、江原鍼灸整骨院.を受診されました。
初診時、明らかに後屈制限があり、後頭骨下筋群の圧痛も顕著で、そこを刺激するとコメカミに関連痛が発生しました。
週に一回のペースで四回施術を行い、最終的に首の多裂筋、頸長筋を施術した結果、首の後屈制限はなくなり、その後、約一月後の来院時のお話では、頭痛や眼精疲労を感じることは無かったそうです。

 

31254

 

★下の動画は、超音波エコーガイド下鍼の動画です。
今回の症例とは関係ありませんが、超音波エコーガイド下鍼なら、危険な部位でも安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分)
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:症例報告 ,首の痛み

ebara / 2018年04月03日(火) 07:55

四十代女性のAさん、交差点で出合い頭に衝突し、その時は何もなかったそうですが、一週間ほどしてから、首の痛みや頭痛がおきるようになったそうです。
レントゲン検査、MRIに異常は無く、湿布・飲み薬・マッサージ・温熱治療・牽引etc 効果は無かったそうです。
会社の同僚に、テレビで見かけた、トリガーポイントと関係があるのではないかと言われ、江原鍼灸整骨院.を受診されました。
Aさんの場合、除外診断が済んでいる事や、検査や問診などで気になる点が、見当たらなかったので、Aさんが訴える症状が、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと深くかかわっているのではないかと考え、施術に入りました。
首周り・側頭筋・咬筋などに出来た活性化したトリガーポイントを中心に、触診と鍼先で丁寧に探しながら施術しました。
週一回のペースで、五回施術した時点で、首痛や頭痛が起こらなくなったので、略治とした症例です。
このように、交通事故後の痛みや不定愁訴は、放置しておくと、長引く可能性がありますので、早期からの施術が重要です。
しかし、残念な事に医療従事者の多くが、ありふれた、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと言う痛みや、効果がある施術の方法を知りません。
江原鍼灸整骨院.では、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントの治療を得意としています。

 

その他の首痛の治療例はこちら⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/neck

 

赤いマークを中心に施術

 

12453

 

★下の動画は、エコーガイド下鍼の動画ですが、今回の症例とは関係がありません。
また、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:首の痛み

ebara / 2017年10月27日(金) 12:08

三十代男性のAさん、一年前に車に追突されてから、首の痛みやめまいが起こるようになったそうです。
元々、交通事故前は、肩こりなどは一切なかったそうです。
レントゲン検査、MRIに異常が無いことから、事故との因果関係がつかないとして、損害保険会社には、半年ほどで治療の打ち切りをされたそうです。
Aさんは、自分の症状がインターネット検索で、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントでは無いかと感じ、江原鍼灸整骨院.を受診されました。
問診・検査等から、Aさんの訴える症状は、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと考え、施術を開始しました。
Aさんの場合、胸鎖乳突筋・多裂筋・半棘筋・側頭筋などにできた、活性化したトリガーポイントを施術しました。
このような症状は、活性化しているトリガーポイントの触診や鍼先の感触・罹患筋のイメージなど・etc・とても重要になってきます。
週一回のペースで、一ケ月半・六回の施術を行ったところ、首痛やめまいが起こらなくなったと言うことなので、略治とした症例です。
このように、交通事故後の痛みや不定愁訴は、放置しておくと、長引く可能性がありますので、早期からの施術が重要です。
しかし、残念な事に医療従事者の多くが、ありふれた、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと言う痛みや、効果がある施術の方法の存在を知りません。
江原鍼灸整骨院.では、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントの治療を得意としています。

 

その他の首痛の治療例はこちら⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/neck

 

赤いマークを中心に施術

 

7845

 

★下の動画は、エコーガイド下鍼の動画ですが、今回の症例とは関係がありません。
また、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:首の痛み

ebara / 2017年10月26日(木) 12:06

むちうちの症状で来院された30代男性の症例です。
右側を上にして、首と肩の境界付近に鍼をしている様子を、エコーで患者さんと確認しながら、トリガーポイント鍼灸を行いました。
見辛いと思いますが、5秒辺りから、矢印の付近の鍼先が、白い筋膜をモゾモゾ突いているのが確認できると思います。
その時に、私の悪い所はソコ!と言う認知覚を確認できました。
また、鍼先の下のサボテンのような物が見えると思いますが、それは肋骨で、鍼先が肋骨を越えると肺があるので気胸を起こし危険です。
しかし、一般的に危険と言われる部位も、エコーで確認しながら安全を担保していますので、鍼をすることが可能です。
むちうちの症状でお困りの方に、トリガーポイント鍼灸超音波エコーガイド下鍼・筋膜リリースが、お役に立てるかもしれません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:首の痛み

ebara / 2015年11月06日(金) 20:42

首の痛み(寝違え)で来院された10代男性の症例です。
右側を上にして、乳様突起後縁付近にエコーガイド下で鍼をした時の様子です。
白く写っているのが筋膜で、見辛いですが、中心でモゾモゾ筋膜を突いているのが鍼先です。
寝違えだけでなく、頑固な肩こりでお困りの方に、トリガーポイント鍼灸超音波エコーガイド下鍼・筋膜リリースが、お役に立てるかもしれません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:首の痛み

ebara / 2015年10月28日(水) 07:22

首の痛みで来院された、40代男性の症例です。
右横になってもらい、エコーガイド下で鍼をした時の様子です。
白く写っているのが筋膜で、画面右上の方で、モゾモゾ筋膜を突いているのが鍼です。
その下に見える、黒い棒状のような塊が、第二肋骨です。
鍼先が肋骨を越えると肺があるので危険ですが、エコーで確認しながら安全を担保していますので、一般的に危険と言われる部位にも鍼をすることが可能です。
トリガーポイント鍼灸超音波エコーガイド下鍼・筋膜リリースが、頑固な肩こりでお困りの方の、お役に立てるかもしれません。

 

下記は同じ動画ですが、スマホで撮影してUPしていますので、時間は長いですが画像は粗いです。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

 

 

 

カテゴリ:首の痛み

ebara / 2015年10月26日(月) 12:33

1ケ月半前に交通事故でむちうちになった患者さん。病院では、MRI異常なし→牽引と湿布のみ。首の痛み、眩暈、頭痛、吐き気、頭重の症状。

一週間位前に、親御さんの紹介で来院されました。一回目は徒手のみの治療→楽になるが持続時間が悪い。二回目、良くなるなら何でも構わないからと、鍼治療を希望されましたので、1寸3分の1番鍼と呼ばれる、美容鍼に使われるくらいの太さの鍼を使用して治療。鍼を打つと、いたるところが過敏化していて、表層だけの治療で終了。

この患者さんも、鍼は痛いものと覚悟していたらしく、実際は、なんとも言えないような、痛い所を直接触って貰っているような、心地の良い不思議な感覚に驚かれていました。鍼はネガティブなイメージがありますが、決して、我慢や苦痛を強いる治療ではありません。私は、出来るだけ細い鍼を使用します。

はじめての、鍼治療後は可動域が大きく改善。次の来院時に様子を聞くと、頭痛や他の症状はなくなったが、まだ首が痛とのこと。その日も、同じく、1寸3分の1番鍼にて治療。

前回よりも、過敏化している部分も少なく、骨周辺まで鍼を進めると、その部分が感作されている感じで、指では届かない部分をしっかり治療できました。今日、来院されましたが、鍼をした次の日から、今までが嘘のように楽で、あらゆる症状が寛解と呼べるような状態にまで回復。

以前、裁判官の方がネット検索で、自分の症状は筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)に違いないと確信し、隣県から来院してくださったときの話です。その方が仰るには、長らく交通事故裁判にかかわっているが、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)なんて言葉を見たり聞いたりしたことがないということでした。適切な治療を受けられずに、苦しんでおられる方が多いのも頷けます。

MPSは、痛みだけでなく、めまいや頭痛などの不定愁訴とも深い関連があります。筋筋膜性疼痛症候群と言う病態が広がれば、確実に救済される患者さんが増えるはずです。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

 

カテゴリ:症例報告 ,首の痛み

ebara / 2012年11月15日(木) 18:37

斜角筋症候群(胸郭出口症候群)の病態に似た50歳代女性の患者さんが来院された。

主訴は、マウンテンバイクに乗ったり、山歩きなどでリュックを背負うと、左手が正座の時のように痺れ感覚が無くなった感じ、手を振ると元に戻ると言われます。

先の、斜角筋症候群を読んでもらえばわかると思いますが、筋肉が神経や血管を圧迫して、痛みや痺れが起こるとされています。

他にも手根管症候群も同じ考え方ですね。世間で言われる、座骨神経痛の原因に梨状筋症候群がありますが、筋肉が神経を絞扼していると言う考え方です。ヘルニアの場合は、ヘルニアだけで痛みは起こらず、髄核から出たTNF-aと言う物質で神経線維に炎症→痛みと考えられているようです。

脊柱管狭窄症は、骨性の神経圧迫と言われています。ある時は、神経を押さえたら痛みが起きる。押さえるだけでは、痛みは起きない。炎症物質が起因している。etcいずれにしても、神経を押さえると=痛みと言う考え方がスタート地点ですから、筋性疼痛の事は見向きもされません。

NSAID,TPB注射、鍼治療、ましてや徒手治療に反応しそうな病態ではないですね。

この患者さんは、斜角筋を押さえると、上肢だけでなく、左脇腹まで関連痛が広がります。

深部反射や皮膚の触圧覚には異常ありません。

斜角筋や小胸筋のMPSと判断した方が、妥当ではないでしょうか?事実、罹患筋をリリースすると、随分症状が和らぎました。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:症例報告 ,首の痛み

ebara / 2011年06月10日(金) 08:00

寝違え、されど寝違えです。

私も、最高で3ケ月寝違いを繰り返した事があります。首のMRIで小さなヘルニアがあり、それが原因と思っていました。首の手術して大変な目にあった人を沢山診ていたので、尚更不安が大きかったようにも思います。

今日みえた寝違いの患者さん、1週間で救急外来から脳神経外科、整形外科と3軒渡り歩いておられました。家族に脳梗塞の方がおられるのが不安を煽ったようです。

痛み止めもたいした効果はないようです。不安傾向の強い患者さん程、即効性を求められるようにも思います。時間的な猶予をいただけない場合が多いものです。まあ、当たり前と言えば当たり前の話です。

鍼治療をして痛み自体は10→0のようにはいきませんでしたが、可動域はかなり改善しました。罹患筋で言えば、僧房筋上部、肩甲挙筋、頚板状筋と言うところでしょう。

この患者さん場合、ベースにある不安が症状の上に乗っかっているように思えました。

物の見方や拘りは、術者が簡単に変えられるものではありません。だからこそ、少しでも症状を楽にして信頼関係を構築して行く必要が重要だと思います。

 

トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.は、上記のような痛みや症状以外にも、筋・筋膜性疼痛症候群(MPS)、筋痛症の患者様が多数来院される治療院です。

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

メールでのお問い合わせ⇒メールフォーム

カテゴリ:症例報告 ,首の痛み

ebara / 2009年09月04日(金) 20:58