京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

症例報告 (2016年11月)

過去に治療を行った症例報告です。治療部位毎に経緯などをまとめています。左側のカテゴリ選択から治療部位を選択できます。

50歳代女性のAさんは、2年ほど前から、腰から脚が痛くなり(坐骨神経痛様の痛み)、複数の病院で脊柱管狭窄症の診断を受け、手術を勧められていましたが、周りに同じような手術を受け、余計に悪くなっている人を見ており、手術が恐くて出来なかったそうです。
しかし、今年の夏頃から、坐骨神経痛様の痛が酷くなり、キッチンに立って料理することもできなくなり、インターネットで、トリガーポイント療法・筋膜リリース専門院江原鍼灸整骨院.を見つけ、ご家族に車に乗せてもらい、他府県から来院されました。
Aさんは、エコーガイド下鍼を希望されたので、モニターを見ながら、白い筋膜に鍼が当たると、ズーンと言う得気を得て、脚まで痛み(坐骨神経痛様の痛み)が、放散する事を確認してもらいました。
初回の治療で、キッチンにたてるまでに良化、約2月間に5回の治療で、日常生活が問題なく出来るまでに良化したので、略治とした症例です。
Aさんの痛みに、エコーガイド下鍼が効いたことから、痛みの本態は、筋膜性疼痛症候群が(MPS)と考えられる症例でした。

その他の坐骨神経痛の治療例はこちら⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/spinal-canal-stenosis

 

maizuru

 

★下の動画は、エコーガイド下での脊柱起立筋へのトリガーポイント鍼の動画ですが、今回の症例とは関係がありません。
また、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、北野白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:坐骨神経痛 脊柱管狭窄症

ebara / 2016年11月07日(月) 08:18