京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

症例報告 (2019年07月)

過去に治療を行った症例報告です。治療部位毎に経緯などをまとめています。左側のカテゴリ選択から治療部位を選択できます。

七十代女性のAさんは、何もした記憶が無いにもかかわらず、右肩が痛くなり来院されました。
服の上から可動域を確認しましたが、大きく制限はされていません。
服を脱いでもらい視診を行うと肩の前が腫れており、超音波エコーで確認すると、二頭筋の長頭が腫れており、関節内にも水が溜まってい様子が確認できました。
上記の結果から、トリガーポイント鍼施術を行う前に、まずは医科で除外診断を優先するように指示しました。
運動器の痛みでも、全てが、トリガーポイント鍼施術の対象になる訳ではありません。
当院では、患者さんの状況を判断し、施術をする前に除外診断が必要と判断した場合、医科へ紹介をいたします。

 

下の矢印の先の白い部分が二頭筋腱・上の矢印の先の黒い部分が関節内の水

IMG_0175

 

その他の肩の施術例⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/shoulder

 

★下の動画は、超音波エコーガイド下鍼の動画です。
今回の症例とは関係ありませんが、超音波エコーガイド下鍼なら、危険な部位でも安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:肩の痛み

ebara / 2019年07月23日(火) 08:51