京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

下の記事を書いた直後、当院のWEBサイトを検索すると出てきましたが、2019年1月18日現在、グーグルで検索しても、出てこない状態です。

グーグルアルゴリズム変更の悪影響⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/diary#POST30093

既に当院の事をご存知の方は問題ないのですが、問題は、今迄当院の事は知らないけれど、自分の症状に当てはめて、医療機関や治療院を検索していたら、私が書いた症例報告に目が留まり、受診してくださったような方に、情報届かなくなってしまった事です。
手にしたい情報が手元に届かない時代が来たのかもしれませんが、こればかりは、どうする事もできません。
当院のWEBサイトを検索する場合は、円町 江原鍼灸整骨院.で、検索すると、現時点で検索する事ができるようです。

 

top-7

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2019年01月18日(金) 08:14

当院は、完全予約制ですが、当日予約をキャンセルされる方、当日予約をされて来院される方がおられます。
昨日は、お電話で予約をされてきた四名の方が、年内の予約希望時間が既に埋まっており、施術を受けられずに年を越す事になりました。
私自身も、柔軟に対応はいたしておりますが、ここ数日は、営業終了時間の20時を2時間近くオーバーするハードワークが続いております。
この状態が、長く続くとは物理的には無理ですので、今後は、当日の予約の扱い。当日キャンセルの方の扱い。
施術範囲や時間の適正化 etc
特に、当日の予約の受付は、お断りをするケースが増えると思います。
変化をするには、プラス面もマイナス面もありますが、当院の特徴を良く理解し、深く信頼して施術を受けに来て下さる方にとって、2019年は、トータルで良い変化になるよう、実行していく年にしたいと思います。

 

00000298

 

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2018年12月19日(水) 09:34

ご家族様へのお願い

本人以外の予約をされる場合は、必ずご本人に施術の意思があるかどうかを確認した上で、ご予約を入れてください。
また、ご家族同伴の場合、質問等が長くなる傾向にあります。
施術時間の中には、ご相談の時間も含まれます。
また、マンツーマンの施術ではありませんので、ご予約いただいた時間すべてを、一人の患者様に使えるわけではありません。
ご相談等が長くなりそうな場合、施術費は高くなりますが、お一人の時間を確保いたしますので、特別施術にてご予約ください。

②予約についてのお願い

当院は、丁寧な問診・検査・施術を心がけております
また、トリガーポイント療法は、時間がかかる施術方法ですから、一日に施術できる患者様の数が限られてしまいます。
昨今、どの業種においても、簡単にインターネットで、予約やキャンセルが出来るようになってきました。
ホテルやレストランの予約を、当日キャンセルした場合、どのような事が起こりますか?
こちらも、予約を入れていただいた以上、施術の質が落ちないようコンディションの調整、同じ時間帯の患者様のやりくりなど、スムーズに施術が行えるように、事前の準備を整えていますので、できる限り当日のキャンセルは、ご遠慮ください。
WEBサイトにも記載していますが、当院の予約は、次回の来院を強要するためのものではありませんので、頻繁に当日の予約変更を希望される方は、以降の施術予約をお受けしない場合がありますので、予めご了承ください。

 

SID0012215

  

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2018年05月25日(金) 08:21

平成7年5月16日に、当院は、この地で開業し、あっという間に23年が過ぎました。
今日から、心新たに、24年目のスタートです。
今迄、支えてくださった方に感謝すると共に、初心を忘れず驕らず、痛みや不定愁訴に悩む方のお手伝いができるように、これからも精進してまいりたいと思います。

 

index

 

 

 

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2018年05月16日(水) 00:00

最近は、他府県から泊まり込みで来院され、数日間、集中的に施術されるかたも増えました。
開業当初は、近くのJR円町駅も無く、駅の近くに、ホテルも開業したので、便利になりました。
とは言え、泊まり込みで施術を受けるには、金銭、時間、労力、etc 簡単に誰にでも、お勧め出来るものではありません。
先日も、四国から泊まり込みで施術を受けられ、地元に帰られた女性がおられました。
その方は、当院に来られる前は、痛みの為に杖をついて歩いておられましたが、施術がうまく行き、地元に帰ってから、杖も無く歩けるようになったそうです。
良くなった姿を見た方が、どうしたのか尋ねたところ、当院で施術を受けて、回復した事を教えてくれたそうです。
話を聞いた方から、電話で問い合わせがあり、当院での施術が、私の症状に効果はあるのか?
効果が期待できるなら、何日くらい通えば良いのか?
と言うものです。
このような質問は、メールでも度々いただきます。
人は、日焼けした肌も痛いと言います。
足が攣っても、痛いと言います。
ぶつけても、痛いと言います。
笑い過ぎても、お腹が痛いと言います。
痛いと一言で片づけますが、一言で片づけられないのが、長引く痛みです。
実際の患者さんには、施術の不適応な疾患や症状でないか、優先すべき除外診断があるかないかを、問診や検査から判断してから施術に入ります。
ですから、電話やメールだけでは、治療の対象になるか判断できない場合もあります。
施術期間については、個人差がありますが、三回程度の施術で、効果が期待できるか否かを断できるように、最善を尽くします。

 

00000298

 

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2017年10月06日(金) 15:10

当院では、毎月、健康情報誌を発行しています。
ご入用の方は、お気軽に受付にお申し付けください。

 

 IMG_2088

 

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2016年08月13日(土) 13:50

当院には、全国各地からだけでなく、海外からも患者様が来院されます。
そのような患者様の多くは、いままで色々な治療をしてきたが治療効果があがらなかった方々です。
辛い症状を抱え遠路はるばる来院されるのですから、相当な辛さであることは簡単に想像できます。
そこで当院では、治療だけでなく、時間をかけて、色々なアドバイスや指導を行って参りました。
長引く身体の不調の悪循環を断ち切るには、自分や環境を変えなければならないこともあります。
学際的痛み治療センターでも、カウンセラーを付けて、生き方を変えなさいと指導される場合があると聞きます。
自分の事や環境は自分でしか変えられない、そういう事を理解しないと、治療費がかさむばかりでなく、変な宗教に入信したり、後戻りできない治療を選択し、生活が立ち行かなくなる場合もあります。
実際に、そのような人を何人も診てきました。
しかし、そのようなアドバイスを鬱陶しく感じるのはわかりますが、治療する側に、自身の都合の良い考えや、ネットで拾い見た意見を押し付け、1~2回の治療に来ただけで良くなると考えるる人が存在するのも事実です。

下の記事を読むと同じような事が書かれています。
ホスピスでの診療の在り方と似ている開業鍼灸院での仕事 ⇒http://sansetu.exblog.jp/25367525/

今後は、通常の施術では、トリガーポイント、筋膜性疼痛症候群(MPS)の治療をすることのみに専念いたします。
尚、本気で解決したいので、認知行動療法や慢性痛のメカニズムの学習、運動指導について協力してほしいと言う方は、時間を確保するが必要がありますので、特別治療での対応となります。⇒http://www.ebara-acupuncture.com/hours

 

q5_ill_01 

 

 

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2016年03月07日(月) 09:22

日本の痛み医療は、欧米よりも20年以上遅れていると言われています。
トリガーポイント、筋膜性疼痛症候群(MPS)と言う病態は、ありふれているにも関わらず、医療従事者の多くが、その存在すら知りません。
当院のWEBサイトは、集客目的のサイトではありません。
WEBサイトの目的の一つは、トリガーポイント、筋膜性疼痛症候群(MPS)と言う、ありふれた病気が存在する事を知っていただく事で、当院に来なくても、何かしらのお役に立てれればと言う思い。
もう一つは、事前に治療内容、金額、保険の適応範囲を見てもらえれば、どの様なものが適応するか、おおよその事がわかるようにすることで、時間を有効活用できるようにと言う思いからです。
もし、保険が効きますと記載してあるだけでは、患者様が医科での保険と同じように考えられ来院された場合、怪我で無い場合は自費になりますと言われても、そんな事とは知らずに、保険で治療してもらえると思って来院したと言う事も起こりえます。
WEBサイトのボリュームがあるので、全てを把握できないかもしれませんし、すべての方に、こちらが意図することが伝わるはずもないことは理解できます。
ですから、お電話で初診の予約時、どんな症状なのかをお聞きし、怪我以外の場合は保険が効かない、その場合の治療は、鍼治療となる旨もお伝えしています。
この事は、わざわざお伝えしなくても、WEBサイトの料金の項目を見れば、ご理解いただけると思います。
患者様が、望まれるようなお体になれることを保証できる治療法は、この世に存在しません。
治療を行い反応を見る以外にありません。
ただし、やみくもに治療するのではなく、問診、エコー検査などで、明らかに適応外疾患と考えられる場合や、患者様が望まれる状態が、私の治療では困難と考えられる場合は、治療をお断りしたり、ご希望があれば、信頼できる医師をご紹介をしております。
また、治療適応と考えられる場合でも、患者様が私の話を聞いて、意に沿わない場合は、治療を受けない選択肢もあるかと存じます。
その場合、治療を受けずに帰られる場合でも、初診料は発生します。

そのような、互いに無駄な時間や労力を使わないで済むように、WEBサイトを作って更新している次第です。

よくある質問⇒http://www.ebara-acupuncture.com/faq

保険適応ならびに料金⇒http://www.ebara-acupuncture.com/hours

 

 16368524_624

 

 

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2016年02月24日(水) 17:51

当院は、完全予約制ですが、次回の来院を強要するための予約ではありませんので、無理に次回の予約をしていただく必要はありません。
当日の予約でも、空きがあれば施術が可能ですので、事前のスケジュールの確保が困難な方は、そちらをご利用ください。(ただし、当日の予約に空きが無い場合は、予約はお受けできません。)
当院は、県外からの患者様も多く、交通事情、痛みを抱える患者様は、急な体調の変化もありますので、キャンセル料はいただいておりません。
当院が、マンツーマンでの治療ではなく、5台のベッドを使って、同時に患者様の治療を並行して行う体制を取っているのは、体調悪化による急なキャンセル、ぎっくり腰などで緊急で治療してほしい etc そのような急な予約変更や要望になるべく柔軟に対応できるようにしている為です。
しかしながら、残念な事に無断キャンセル、余程の事情とは思えない理由で、前日や当日のキャンセルを繰り返す方がおられるのも事実です。
私は、予約=約束と考えます。
ホテルや旅館、レストランを前日や当日にキャンセルすると、キャンセル料が発生することは、当たり前の事だと思います。
しかし、治療院業界においては、まだまだそのような意識が浸透していないのが現状です。
海外留学の経験あるドクターの中には、日本の痛み医療が欧米より遅れている原因に、サービスが無料だと思っている、日本人が多過ぎるのも一因であると仰ります。
本日も、予約無く来院された方がおられましたが、予約に空きがなくお断りした後、無断キャンセル、当日キャンセルの方が数名発生しました。
もう少し、早めにキャンセルをいただければ、お断りした方を治療する事ができたので、残念な結果になりました。
予約をしていただいた場合は、よほどの事情がないかぎり、前日、当日の予約の変更やキャンセルはお控えくださいますよう、お願い申し上げます。
また、大幅に予約時間に遅れて来院されると、後の予約状況次第では、治療をお断りする事もあります。
特に、土曜日の予約の調整は大変困難ですので、無断キャンセル、前日、当日のキャンセルを繰り返す方は、当院だけでなく、他の患者様のご迷惑になりますので、次回の予約を希望されても、予約をお受けできないケースもありますので、予めご了承ください。
堅苦しい事を書きましたが、当院は、保険治療も行う、いたって普通の治療院であり、けっして敷居の高い治療院ではありませんので、上記の事をご理解の上、お気軽にご利用いただければと思います。

 

fukusuke001v

 

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2016年02月20日(土) 13:34

9月の初旬に、NHKの「ためしてガッテン」で放映された、ああ!首と肩がツライ 肩こり根治マニュアル の反響が大きく、お問い合わせが大変多くなっています。
当院は、質の高いトリガーポイント鍼灸・整体・筋膜リリース治療を提供するため、また、痛みでお困りの方に長時間お待ちいただく事がないように、完全予約制となっております。
特に、電話やメールでの対応は、実際に見もせず触れもしていない状況では、患者様の質問への回答には、限界があります。実際に来院された場合でも、マンツーマンの治療ではない為に、一人にかけられる時間は限られてきますので、長時間のご相談には、お応えできないことをご理解ください。
その際は、メールでの対応とさせていただくか、どうしても長時間の相談等を希望される方は、昼休みの時間に行うマンツーマンの特別治療をお選びください。
(女性の場合、性差医療の観点から、マンツーマンの特別治療は、ご予約を希望されても、お断りすることもあります。)

また、テレビを見て長引く痛みが、一回や二回の治療で良くなると過度の期待をされて、遠方から来院される方もおられます。
しかし、痛みの本態が、筋膜性疼痛症候(MPS)や活性化したトリガーポイント由来の痛みであっても、良くなっていく過程は、人それぞれです。
長引く痛みでも、一回の治療で驚くほど良くなる方、長く通院しながら、絡み合った糸が解けていくように良くなっていく人、個人個人で大きな差があります。
また、1回の治療で効果が無かった場合、治療自体に効果が無いのか?回数が足りずに効果が出ないのか?すら判断できず、次の治療に繋げることができませんので、よく考えた上で受診してください。

 

free-animation5

 

①ご予約無しで来院された場合、長時間お待ちいただいたり、治療をお断りするケースもあります。
②超音波エコーによる患部の観察は、 触診や動作分析で十分な場合も多く、必ずエコー検査をする訳ではありません。
 (エコー検査を行うか否かは、患者様のオーダーでは無く、院長の判断で行います。)
③ご予約は、現在通院中の患者様を優先とさせていただきます。
予めご了承ください。

 

カテゴリ:お知らせ

ebara / 2015年09月30日(水) 17:12