京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

症例報告 (2015年12月)

過去に治療を行った症例報告です。治療部位毎に経緯などをまとめています。左側のカテゴリ選択から治療部位を選択できます。

10代女性の陸上競技選手の症例です。
夏ごろ膝の半月板損傷で手術をしてから、フォームが崩れたのか?
違和感を抱えたまま練習を再開したようですが、走るたびに大腿の前面に痛みが出て走れないと言う訴えで来院されました。
スポーツ選手の訴えは、シビアな要求も多く、大腿直筋の筋腱移行部のみに圧痛がありました。
大腿直筋の筋腱移行部から鍼を刺入していくと、中間広筋との境界で、あ~そこ!と言う反応がありました。
その後、動作で痛みが良化していることを確認してもらい、略治とした症例です。
脚の症状でお困りの方に、トリガーポイント鍼灸超音波エコーガイド下鍼・筋膜リリースが、お役に立てるかもしれません。

画面の中央下の白い筋膜に鍼が当たると、あ~そこ!と言う反応がありました。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:その他の痛み

ebara / 2015年12月24日(木) 20:17

膝の痛みを訴え、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリースを希望され来院された、70歳代女性の症例です。
主訴は、9月から左膝に痛みが出だし、かかりつけの内科医に老化と言われ、皮内鍼を貼って貰っていたそうですが、痛みは酷くなるばかりだそうです。
一目見ただけで、膝が腫れているのが分かりましたので、患部を超音波エコーのモニターを見ながら、患者さんと一緒に観察しました。
診断は、医師にしかできませんが、関節に水が溜まっている状態を可視化する事で理解していただき、今の状態は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリースを治療の第一選択肢にするべきでないと言う事を納得していただき、整形外科を受診していただきました。
トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.では、患者様の病態を細かく観察し、適応外の疾患は、ご希望があれば医療機関を紹介いたします。

 
右の健側と比べると、左の患側の黒い部分が、明らかに大きいのが分かると思います。

 

2qA3lIxdXj6DiQl1450741160_1450741319 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:膝の痛み

ebara / 2015年12月21日(月) 12:34

今年の初めに、仕事を変えてから、腕がジンジン痛み出し、日常の生活にも支障がでるくらいに痛みが強くなり、整形外科、神経内科などを受診し、画像検査、リウマチなどの自己抗体の血液検査など全て異常が見当たらず、最終的には、頚肩腕症候群と診断され、他府県から来院された30歳代男性の患者さんの症例です。
除外診断が済んでいる事、超音波エコーでも、炎症反応を示す血管新生などが見当たらなかったので、筋膜性疼痛症候群(MPS)と判断し、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース治療を行いました。
治療は、感作が強かった、総指伸筋、小指伸筋、尺側手根屈筋を中心に、頸部、肩甲帯を治療しました。
最終的に、週一回のペースで三回の施術後、痛みが寛解と呼べる状態まで良化しましたので、セルフケアを指導し、略治とした症例です。

赤いマークは、患者さんが訴えた痛みの場所です。

 

koube

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:手・腕の痛み

ebara / 2015年12月18日(金) 20:14