京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
治療時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

最新の記事

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

漢(男)のブログ

院長の趣味について綴ったブログです。

2008年05月25日(日)
2008年05月07日(水)
2008年01月08日(火)
2008年01月07日(月)
2008年01月06日(日)

天山の湯へ行きました。最初の頃は、温泉を処理していて透明でしたが、今では、非処理なので、有馬温泉のような鉄が錆びたような色になっています。(露天風呂のみ)

久しぶりに体験するロウリュウ(熱せられた香花石にアロマ水を注いで、蒸気の波(熱波)を発生させ湿度を上昇させます。

室内温度は変わりませんが、体感温度が上昇して発汗作用を高めます)

は、サウナから出てからが堪えます。

頭がクラクラします。(*_*)

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください
 

カテゴリ:温泉

ebara / 2008年05月25日(日) 18:31

今回の親子ツーリングの目的は、久しぶりに本物の温泉に浸かる事が、番長の一番の目的でした。

事前に調べたところ、北近畿では円山川温泉が、かなりの高評価を得ています。

実際入った感想は、加温無しの掛け流しなので、源泉が42度程ありますが、露天風呂などは湯温が低くなり、30度あった当日でゆる湯と言う感じです。

内風呂は、長湯するにはよい湯温でした。

飲泉可と湯口に張ってあったので、口にしましたが、塩分、鉄分、苦味やら入り混ざった味でした。

この辺りでは、すぐ近くの城崎温泉の外湯が有名ですが、昨今のレジオネラ菌問題から、大型浴場は塩素混入は避けられないので、泉質を求められるなら絶対こちらですな。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください
 

カテゴリ:温泉

ebara / 2008年05月07日(水) 00:10

朝から天候に恵まれた京都。

長男と鉄馬で、プチツーリングして来ました。

大原→途中→湖西道路→比叡山山中越え→自宅。

約60キロの行程でした。

大原にて

山中越えから琵琶湖を望む

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639  「ホームページをみて…」とお電話ください  

カテゴリ:ツーリング

ebara / 2008年05月06日(火) 19:15

高速通行止め!後、三台ってとこで止められました。(T_T)

しかも、宮津インター出入り口は、片側2レーン以上あるにも係わらず、ETCの設備が無い!

高速に入る時はETCでノンストップで入って来ても、ここで降りるときは、バイクも車もカードをETCから一旦抜いて、係員に渡さなければならない。

いまどき、まったくお話にならない、おバカな話です。

車より支払いに手間かかるバイクにETCを付けてる意味が無い!

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください
 

カテゴリ:ツーリング

ebara / 2008年05月04日(日) 12:17

予てからの夢だった親子タンデムツーリング、次男と二人で神鍋高原に向けて走ってます。

まだ、たったの50キロ。慣れないバイクの二人乗りにかなり疲れてます。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください
 

カテゴリ:ツーリング

ebara / 2008年05月04日(日) 10:41

今日は、2回目のツーリングに出かけました。同行してくださったのは、前回のツーリングと同様N氏です。

行き先は、兵庫県豊岡市にある出石です。

出石は皿蕎麦が有名です。事前にネットで評価の高かった、そば庄に立ち寄りました。

出石蕎麦は、小皿に盛った蕎麦に、つけ出汁の中に、山芋、生卵、ネギなどの薬味を入れて食します。

蕎麦通の中には、生卵を入れると、蕎麦の風味が台無しになると言う方もおられます。

番長は、好き嫌いが全く無いのもありますが、どんな食べ物も、その土地に根付いた食べ方があるので,旅の楽しみの一つと考え、地元のスタイルで食します。

道中、山中は雪が残っている所も多く、帰りに温泉に入る予定でしたが、急遽、温泉は取りやめて、日本三景の一つ天の橋立にある文殊さん知恩寺にたちよりました。

ここは、父の郷里が近くだった事もあり、子供の頃良く連れて行かれました。

お寺の中には地獄絵図があって、悪いことや、自分で命を絶つと、こう言う目に遭うと散々刷り込まれ記憶があります。

番長自身一番辛い時は、正直生きる気力も無かった次期もありましたが、小さい頃言われた事は、言ってる方は気にしていなくても、言われてる方は後々まで残っている事もあるもんです。その言葉のお陰で、色々乗り越えて来た部分も確かにあると今日再確認しました。

こう言う経験から、患者さんに発する言葉選びには、完璧なんて有り得ませんが、注意を払っている番長です。

帰り際、その頃よく食べた、知恵の餅をお土産に買って帰りました。

総走行距離は290キロ。

出石蕎麦

知恩寺

お土産の知恵の餅

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください
 

カテゴリ:ツーリング

ebara / 2008年03月16日(日) 19:10

今朝は、これだけの積雪がありました。雪が積もる日も、番長スクーターで通勤です。

カテゴリ:京都

ebara / 2008年02月13日(水) 12:11

ここは、野沢外湯でベストでした。 

夕方の混み合う時間帯にも係わらず、少し坂を上った離れた場所にあるのか、先に数名おられましたがすぐに上がられたので、温泉を独り占め出来ました。

少し、緑かかった硫黄泉。黒い湯の花が舞います。冷えた身体には、少し熱目のお湯がGOODでした。

慌てて撮影したので、タオルがそのまま・・・

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください
 

カテゴリ:温泉

ebara / 2008年01月08日(火) 13:11

野沢温泉の外湯で一番大きな湯舎の温泉です。

湯舎の中は、熱目と、それよりはややぬる目の、二つの浴槽から出来ています。洗い場もまずまずの広さで、カランも設備されています。

但し、カランから出てくるお湯は温泉では無さそうです。湯の花は白く少量。

うっすら白く濁った掛け流しの硫黄泉です。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください
 

カテゴリ:温泉

ebara / 2008年01月07日(月) 02:15

夜、お土産を買うついでに、子供達と一緒に行きました。

建物の二階に浴槽があります。

ここの温泉は、やや緑白い色で、まずまずの大きさの浴槽に、黒い湯の花が舞う湯でした。

はっきり言って、番長が野沢外湯で入った中では、激熱でした。

思わず入れた足を引き出してしまいました。( ̄∀ ̄;)汗

これは、泉質が酸性と言う事もあり、入った瞬間ピリピリするのを併せてより熱く感じるそうです。

浸かっていて、誰かが動くとお湯が動くので、更に熱く感じます。

熱いからと言って、勝手に水を入れたりすると、地元の人に怒られたり喧嘩になったりしますよ。

そう言う、ネット上のトラブルが注意書きとして貼ってありました。

温泉観光地と言う事で、お客さんに好意的に書かれてましたが、温泉通ぶる番長に言わせれば、地元の大切な財産の温泉に入れていただくには、地元のルールに沿うべきだと思います。

熱かろうが、温かろうが、それも含めて温泉の楽しみなんです。

我が子二人も、熱がりながらも、しっかり肩まで浸かっていました。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください
 

カテゴリ:温泉

ebara / 2008年01月06日(日) 00:45