京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

症例報告 (2011年07月)

過去に治療を行った症例報告です。治療部位毎に経緯などをまとめています。左側のカテゴリ選択から治療部位を選択できます。

左手の親指が何もしないのに痛いと言って来院された高齢の患者さん。

まずはご自身の判断で、レントゲンを撮ってもらわなければいけないと思い医院に行かれました。

痛み=レントゲンを撮って貰わないと納得しない方は多いですね。レントゲン検査は異常なく、骨の変形? 腱鞘炎?と言われ、塗り薬と、内部から体質改善の為と言われ漢方薬が処方されたそうです。

私に、体質改善なら一週間分で変わるはず無いと嘆いておられましたが。。。

熱感も自発痛もないので、炎症性疾患ではなさそうな様子ですし、(判断)関節と言うよりは、拇指球という感じですから、MPSだと思えます。

この患者さんは、最近人生の大きな決断を下されたようなので、想像でしかありませんが、そう言う心理的な要因も加わっているような症例です。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:症例報告 ,手・腕の痛み

ebara / 2011年07月20日(水) 12:33

左右の殿部痛を訴えられる60歳代の女性の患者さん。

時間軸で言えば、半年以上前からの痛みですから慢性痛となります。

原因は、特に思い当たるフシがないので、外傷にともなう警告信号を意味する痛みでもありません。

マッサージ的な治療は、色々なところで受けたけれどあまり効果がなく、我慢も限界で、殿部を手で押さえないと歩けないから鍼をして欲しいと言う事でした。

場所的には、浅い部分と深い部分で感作している部分が見つかりましたので、大殿筋の上縁、小殿筋の上縁になりそうです。

結果、一回の鍼治療で嘘のように良くなりました。

慢性痛なのか?

急性痛なのか?

時間軸だけでは、計れないですね。そんな症例でした。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:症例報告 ,股関節の痛み

ebara / 2011年07月13日(水) 12:10

右脚に力が入らないと訴え来院された90歳の男性の患者さん。

今でも、バイクに乗って毎日のように、畑の水をやりにいくそうです。共同の畑で、水汲み場から自分が借りている畑まで数十メートルを、水を入れたバケツを持って往復するそうです。

痛いのかですか?と聞くと痛みは無いと仰ります。耳のほうはかなり遠く、言葉のやりとりにも困る場合があります。

深部反射、触圧テスト、異常は見られません。MMTも全く問題はないですし、歩行にも問題はありませんが、訴えは力が入らないです。普段と違う何かしら違和感があるのでしょうね。

今日、三回目の治療にお見えになりましたが、症状は四分の三は軽減しマシになったと言う事でした。

念の為、もう一度、深部反射、触圧テスト、MMT を確認しましたが、前回同様異常は見られません。

結局、治療としては、小殿筋のジャンプサインのあるポイントを直接リリースしただけです。ここが、患者さんが訴える症状の原因なのかどうかわかりませんが、上記テストで異常が見当たらないので、早急に危険因子を考える必要もないと判断して治療をしました。

私が臨床の現場で大事にしている事は、当たり前す過ぎて書く必要もないかもしれませんが、まず目の前の患者さんが、自分が診れる範囲の病態かどうか?そして、治療においては、ちゃんと自分の意識の下で、毎回同じところを触診でき治療に応用できるかどうか?この部分は、第三者に間違いを指摘して貰えるので、感覚だけに頼る治療よりも自己消化できるので、私は重宝しています。

(注:感覚を重視される治療を否定している訳ではありません。)

きっちりやって効果がでないのか?

適当にやってて効果がでないのか?

この差はとてつもなく多きな差です。

ですから、毎回同じ事が出来るかどうかは、とても重要な事なのですが、人それぞれ肉付きも体型も違うので、言葉で言う程簡単な事ではありません。この患者さんの場合も、トリガーポイントと言う概念だけで説明できない病態です。小殿筋のジャンプサインは多くの人に見る事ができます。

頭蓋療法、操体法、etc  ほっておいても治ったかもしれません。それでも、患者さんにしてみれば、何かやって貰った満足感が治癒に導く場合もあります。そう言う物が働いた症例なのかもしれません。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:症例報告 ,股関節の痛み

ebara / 2011年07月08日(金) 12:21

中学生の女性の患者さん。短距離の選手で、選抜の強化選手です。

最初は、殿部の違和感だけだったものが、痛みを我慢しながら無理に練習を重ね、記録会に出ている間にハムストリングまで突っ張るようになってきました。本人とご家族の希望で、鍼治療を試してみたいと言う事でした。

運動考察としては、股関節の外旋で痛みがでます。

外旋筋の中でも、梨状筋は坐骨神経痛と呼ばれる症状を出す筋肉として有名です。しかし、梨状筋を鍼で探索しても、感作部位は見つかりません。結局、小殿筋の上部、大殿筋の大腿骨の停止部に感作されているポイントが沢山みつかりました。外旋時、股関節に外転、伸展が加わったのかもしれません。

次の日来院された時の話では、鍼治療を受けた日は患部が少し重だるかったが、次の日はすごく楽で練習も問題なく出来、自分でもビックリするほどの効果だっと言うお話しでした。

 

痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院
トリガーポイント療法専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地
 (JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
 円町、大将軍、白梅町、等持院、花園、西ノ京、太秦、鳴滝、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 9:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:症例報告 ,股関節の痛み

ebara / 2011年07月06日(水) 07:48