京都JR円町駅5分の江原鍼灸整骨院.は、トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院。ヘルニア、坐骨神経痛、むちうち、腰痛、膝痛の治療が得意
京都市中京区 JR円町駅5分 筋筋膜性疼痛症候群(MPS)  座骨神経痛 ヘルニア 脊柱管狭窄症 トリガーポイント療法専門院 江原鍼灸整骨院.
HOME
初めての方へ
筋膜性疼痛症候群(MPS)・トリガーポイント
超音波エコー観察装置とエコーガイド下筋膜リリース鍼
施術の流れ
施術時間・料金
メディカルヨガ
痛みの体験記
患者様の声
症例報告
このような症状の方が来院されています。
よくある質問
アクセス
お問合せ
ブログを書く理由
治療室日記
漢(男)のブログ
リンク集
診療日カレンダー
Calendar Loading

月別アーカイブ

江原鍼灸整骨院.
江原鍼灸整骨院. Facebookページ

症例報告 (2017年12月)

過去に治療を行った症例報告です。治療部位毎に経緯などをまとめています。左側のカテゴリ選択から治療部位を選択できます。

四十代女性のAさんは、九年前にぎっくり腰を起こしてから、常に腰に鉛が張り付いたように痛く、無理をすると、またあの酷い腰痛に襲われるのではないかと、一人で外出が出来なくなるなど、動作恐怖を覚え、引きこもりのような状態になっていたそうです。
整形外科、接骨院、マッサージ、整体、鍼灸、色々試したそうですが、その時は少しは良くなるそうですが、すぐに元に戻るそうです。
腰痛の事をインターネットで検索すると、トリガーポイントと言う言葉を見かけるようになり、もう一度だけ、頑張ってみようと思い、江原鍼灸整骨院.に、ご家族と一緒に来院されました。
初診時、除外診断が済んでいる事や、整形外科テスト、超音波エコー検査に問題は無く、Aさんの腰痛は、痛みへの不安恐怖と関係が深い、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと判断し、施術に入りました。
腰・臀部を中心、触診と鍼先で丁寧に探しながら施術し、最終的に右の腰方形筋にできた、活性化したトリガーポイントを施術しました。
他府県から、ご家族に連れてきてもらうため、二週間に一回程度の頻度の施術でしたので、簡単な認知行動療法を宿題に出し、それを日常生活で行ってもらいました。
三回目の施術後から、痛みが半減している事を実感し、七回の施術が終了時点で、一人で来院できるまでに回復、寛解と呼べる状態にまでなった症例です。

 

その他の施術例⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/waist

 

赤いマークを中心に施術

 

1478456

 

★下の動画は、超音波エコーガイド下鍼の動画です。
今回の症例とは関係ありませんが、超音波エコーガイド下鍼なら、危険な部位でも安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:腰の痛み

ebara / 2017年12月27日(水) 07:39

医療関係に従事する四十代女性のAさんは、二年くらい前から、右の太ももの裏に痛みを覚えるようになったそうです。
MRI検査をしても、レントゲン、血液検査をしても、何も異常は見つからず、症状から考え、坐骨神経痛だろうと言われ、色々な治療を試みたそうですが、好転しなかったそうです。
徐々に、右の脚の痛みが強くなり、元居た現場を離れ、仕事の配置転換を願い出るまでに悪化していったそうです。
それでも、これ以上痛みが強くなって、離職しなければいけないのではないか?
不安と恐怖が強くなり、気分も滅入る一方だったそうです。
そんな時、テレビを見ていると筋膜の特集があり、自分の痛みも筋膜と関係あるのではないかと思い、インターネットを検索したところ、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと言う痛みがあることを知り、江原鍼灸整骨院.を受診されました。
このように、医療従事者でも、ありふれた、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと言う痛みがあることを知らない方が多く、適切な治療を受けられずに困っている方が、沢山いる可能性があります。
Aさんの場合、初診時の検査や問診、超音波エコー検査を丁寧に行い、病院で、除外診断が済んでいることから、Aさんの訴える痛みは、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと判断し施術に入りました。
右臀部を中心に、触診と鍼先で丁寧に探しながら、トリガーポイント鍼・筋膜リリースを行ったところ、二回目の施術後から、痛みが軽減しはじめ、最終的に、右小殿筋にできた、活性化したトリガーポイントを施術した結果、五回の施術終了時点で、痛み気にすることなく、仕事が出来るまでに回復した症例です。

 

その他のza坐骨神経痛の治療例はこちら⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/spinal-canal-stenosis

 

 赤いマークを中心に施術

 

741236

 

★下の動画は、超音波エコーガイド下鍼の動画です。
今回の症例とは関係ありませんが、超音波エコーガイド下鍼なら、危険な部位でも安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:坐骨神経痛 脊柱管狭窄症

ebara / 2017年12月26日(火) 08:18

市民ランナーの三十代男性のAさんは、一年前に、マラソン大会に備え、練習を重ねていたところ、左の太ももの裏に痛みを感じるようになったそうです。
症状は、徐々に悪化し、とてもマラソンが出来る状態ではなく、病院を受診したところ、MRI検査の結果から、ヘルニアではないが、何らかの原因で坐骨神経痛が圧迫されたために起こった、坐骨神経痛だとろうと言われたそうです。
注射や薬、リハビリに通うも、痛みは少しマシになった程度。
走るとすぐに痛みが出て、とてもフルマラソンどころでは無かったそうです。
数か月前までは、マラソンを諦めていたそうですが、完走した時の他には代えられない達成感を味わいたいと思い、知り合いの方の紹介で、江原鍼灸整骨院.を受診されました。
初診来院時の検査や問診、超音波エコー検査を丁寧に行い、病院で、除外診断が済んでいることから、Aさんの訴える痛みは、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと判断し施術に入りました。
左臀部や左大腿を中心に、触診と鍼先で丁寧に探しながら、トリガーポイント鍼・筋膜リリースを行ったところ、初回の施術後から著効し、最終的に、左大腿方形筋にできた、活性化したトリガーポイントを施術した結果、三回の施術終了時点で、左大腿裏の痛みなく、マラソンの練習が出来るまでに回復した症例です。

 

その他の椎坐骨神経痛の治療例はこちら⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/spinal-canal-stenosis

 

 赤いマークを中心に施術

 

13569

 

★下の動画は、超音波エコーガイド下鍼の動画です。
今回の症例とは関係ありませんが、超音波エコーガイド下鍼なら、危険な部位でも安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:坐骨神経痛 脊柱管狭窄症

ebara / 2017年12月25日(月) 15:07

五十代男性のAさんは、仕事上、外で立っての作業が多く、慢性的な腰痛に悩まされていました。
特に寒い日になると腰痛が酷くなり、仕事に支障が出て困っていたそうです。
痛みが強くなると、整形外科や整骨院を受診して、マッサージや薬でしのいでいたそうです。
知り合いに鍼を勧められ、インターネットで検索していると、性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと言う痛みがあることを知り、江原鍼灸整骨院.を受診されました。
初診時、除外診断が済んでいる事や、整形外科テスト、超音波エコー検査に問題は無く、Aさんの腰痛は、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと判断し、施術に入りました。
腰・臀部を中心、触診と鍼先で丁寧に探しながら施術し、最終的に大殿筋の上部にできた、活性化したトリガーポイントを施術した結果、五回の施術終了時点で、十年ぶりに腰の痛みなく仕事ができるまでに回復した症例です。

 

その他の施術例⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/waist

 

赤いマークを中心に施術

 

132546

 

 

 

★下の動画は、超音波エコーガイド下鍼の動画です。
今回の症例とは関係ありませんが、超音波エコーガイド下鍼なら、危険な部位でも安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:腰の痛み

ebara / 2017年12月21日(木) 12:09

六十代男性のAさんは、肩が痛くなる前まで、健康の為に1000メートル×週3くらいのペースで、プールで水泳を楽しんでいたそうです。
春先から、これと言った原因も無く、右の肩が痛くなり出し、次第に痛みが強くなり、泳ぐことに支障が出はじめ、整形外科を受診。
レントゲン検査=大きな異常無し。
投薬・湿布・リハビリ=効果なし。
肩の注射二回=直後は少し楽だが、すぐに痛くなる。
上記のよう経過から、大きな病院でMRI検査をしてくるように指示され、検査結果から、右肩の腱板の部分断裂と診断。
痛みが取れなければ、手術も考えた方が良いと言われ、インターネットで検索され、江原鍼灸整骨院.を受診されました。
初診時、外転運動では、大きな運動制限は無く、内旋運動が一番大きく制限され、小結節付近に強い圧痛が認められ、他動的に力を貸してあげると動かす事は出来、可動域は確保されている状態でした。
同部位の健側と患側の動きを比べるとが、明らかに烏口突起付近で組織の滑りが悪くなっており、その状態を超音波エコー検査のモニターを通して確認してもらい、施術に入りました。
肩の内旋筋はもちろんですが、拮抗筋を含め、活性化したトリガーポイントを中心に、触診と鍼先で丁寧に探しながら、四回の施術を終了した時点で、肩の痛みが無く泳げるまでに良化しました。
腱板の部分断裂で、手術が必要と言われてましたが、膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントの施術で、手術が回避できた症例です。

 

その他の肩の施術例⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/shoulder

 

赤いマークを中心に施術

 

32165

 

★下の動画は、超音波エコーガイド下鍼の動画です。
今回の症例とは関係ありませんが、超音波エコーガイド下鍼なら、危険な部位でも安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:肩の痛み

ebara / 2017年12月18日(月) 07:31

二十代女性のAさんは、介護の仕事をされていますが、ここ数年腰痛に悩まされていました。
痛みが酷い時は、施設の中を車椅子を使い移動していたそうです。
整形外科・整体・整骨院を受診しても、悪い所は無い、筋肉の炎症だから安静にするように、骨盤が歪んでいる etc
色々な事が言われるだけで、徐々に腰痛は悪化していったそうです。
介護をする立場でありながら、介護をしてもらう方に、逆に気を使わせることが情けなく、江原鍼灸整骨院.を受診されたときには、真剣に離職を考えていたそうです。
初診時、問診や整形外科テスト、超音波エコー検査を行った結果、痛みの本態は、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと考えられる状態でした。
作業関連や運動考察から、腰・臀部を中心、触診と鍼先で丁寧に探しながら施術した結果、初回の施術で痛みが半分程度まで良化しました。
最終的に右の腸肋筋の腸骨付着部にできた、活性化したトリガーポイントを施術し、6回の施術終了時点で、Aさんの実感として、痛みの95%が消失したそうです。
これで、好きな介護の仕事を続けられると喜んでいただけた症例です。

 

その他の施術例⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/waist

 

赤いマークを中心に施術

 

74125 

 

★下の動画は、超音波エコーガイド下鍼の動画です。
今回の症例とは関係ありませんが、超音波エコーガイド下鍼なら、危険な部位でも安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:腰の痛み

ebara / 2017年12月16日(土) 08:53

四十代男性のAさんは、昔、高校野球で腰を痛めてから、軽い時は鈍痛程度、酷い時はイスに座っているのも、寝ているのも辛く、一日中、腰がすっきりすることがないと言う、慢性腰痛の状態でした。
今迄に、何件もの整形外科で、骨には異常ない、軽いヘルニアはあるが、手術するほどでもないと言われたそうです。
整体、カイロプラクティック、整骨院、鍼灸、あらゆるものを試したそうです。
しかし、効果を感じず、治療することを諦めていたそうです。
それでも、一生この腰痛と付き合っていかなければと思うと、酷く気分が落ち込んだそうです。
痛みのために、ここ何十年も、仰向けに寝ることはできず、最近は、寝ているときに下になった肩も痛くなりだし、少しでも痛みが和らがないかと思い、江原鍼灸整骨院.を受診されました。
初診時、問診や整形外科テスト、超音波エコー検査を行った結果、痛みの本態は、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと考えられる状態でした。
腰・臀部を中心、触診と鍼先で丁寧に探しながら施術し、最終的に多裂筋に出来た、活性化したトリガーポイントを施術した結果、8回の施術終了時点で、Aさんの感覚では、痛みの9割が軽減し、日中に痛みを感じない時間帯が増え、数十年ぶりに仰向けに寝られることが可能になったそうです。
このように、何十年ものの慢性腰痛は、脳の責任として放置されたり、安易に向精神薬での治療が行われる可能性がありますが、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントを、丁寧に施術する事で、痛みが大幅に改善する可能性があります。

 

その他の施術例⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/waist

 

赤いマークを中心に施術

 

1364 

 

 ★下の動画は、エコーガイド下鍼の動画です。
今回の症例とは関係ありませんが、超音波エコーガイド下鍼なら、危険な部位でも安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:腰の痛み

ebara / 2017年12月14日(木) 08:52

四十代女性のAさんは、エアロビクスのインストラクターで、一年くらい前に左の股関節が痛くなる前までは、ほとんど休みなくレッスンを行ってきたそうです。
若いころから、どこか痛いのが当たり前で、股関節の痛みも、そのうちに治るだろうと、気にも留めなかったそうです。
しかし、一向に股関節の痛みは良くなることは無く、整形外科を受診したところ、骨や関節には特に問題はないので、しばらく運動を減らして、リハビリに通院しながら様子を見るようにと指示されたそうです。
レッスンを減らしながら様子を見て、リハビリに通院しても、痛みには変化なかったそうです。
四か月前からは、すべてのレッスンを辞めて、様子を見ているそうですが、左の股関節の奥の歩くたびに響く痛みは、まったく変化が無いそうです。
江原鍼灸整骨院.を知人に紹介された時、昔、他院で鍼をしてもらった時に、痛いだけで効果を感じられなかったので、すごく受診をためらったそうです。
それでも、痛みが少しでも楽になればと、覚悟を決めて、江原鍼灸整骨院.を受診さたそうです。
初診時、股関節の外旋動作が、著しく制限されていましたが、今迄の検査や問診・超音波エコー検査・触診などから、Aさんの訴える痛みは、筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイントと判断し、施術に入りました。
臀部を中心に腰部や大腿の活性化したトリガーポイントを中心に、触診と鍼先で丁寧に探しながら、三回の施術で、痛みが大きく軽減し、八回の施術をした時点で、エアロビクスが再開できるくらいにまで良化しました。
また、鍼は痛い物と言う先入観で敬遠していたが、江原鍼灸整骨院.での鍼施術の刺激はとても気持ちよく、いつも深い眠りに落ちてしまった。
鍼にも色々種類があることが分かったので、痛みで困っている方に、諦めずに筋膜性疼痛症候群(MPS)、活性化したトリガーポイント療法をためして貰いたい。

と言う、過分なお褒めの言葉をいただいた症例です。

 

その他の股関節の施術例⇒http://www.ebara-acupuncture.com/archives/category/case_report/crotch

 

赤いマークを中心に施術

 

32145

 

★下の動画は、エコーガイド下鍼の動画ですが、今回の症例とは関係ありません。
危険な部位でも、エコーガイド下鍼は、安全を担保しながら鍼施術が行えます。
ただし、すべての患者様に、エコーガイド下でのトリガーポイント鍼を行う訳ではありません。

 

 

 

トリガーポイント鍼灸・筋膜リリース専門院の江原鍼灸整骨院.ホームページ
痛みの体験記
ブログを書く理由
こんな症状の方が来院

・京都市中京区西ノ京御輿岡町10番地(JR円町駅を北へ徒歩5分。島津アリーナ京都を南へ100メートル。)
円町、大将軍、白梅町、花園、西ノ京、太秦、等持院、鳴滝、御室、龍安寺、宇多野方面からもすぐです。
・診療時間 午前9:00~12:00 午後16:00~19:30(水・土 午前中のみ)
・定休日 日曜日 祭日
・電話 075-463-8639
・「ホームページをみて…」とお電話ください

カテゴリ:股関節の痛み

ebara / 2017年12月12日(火) 08:19